京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



私たちが後輩にできることもあとわずか

今日、授業前の昼休みの時間に明日本番を迎える2期生2人のプレゼンを1期生全員で見ました。

先生からフィードバックは内容以外をよろしくと言われていたので、話し方やスライドを中心に。

 

もう本番が近いことから大きく変えることはできないけれど、やはり相手の立場に立って話すことをなくしては伝わりません。

 

ある程度、前提として説明が必要となってくるが、多すぎては肝心の「伝えたいこと」が薄れてしまいます。

ここのバランスは非常に難しい。

img_2993

しかし、むすびわざ代表として選ばれた彼らなら、最後まで最良を求めて最善を尽くしてくれると信じいます。がんばれ!!!!

 

 

3限には、来週の16日に行う3期生向けの授業のリハーサルをしました。

img_2992
外部講師の中川さんの授業をお借りして、ワークを含め60分間行う予定です。
目的は語尾・接続詞・修飾語を使い、綺麗で面白い文章を書けるようになるため。

 

しかし、「プレゼンにわかりやすく例題を入れたほうがいい」や「ワークの時間を種類ごとに分けたほうがいい」等、多くのフィードバックをもらいました。

これらを改善し、3期生にとって意味のある授業にしたいと思います。

そして、授業後に毎回記入する私とみんなの記録(通称:わたみん)にどれだけ学びが活用してもらえているのかとても楽しみです。