京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



三学年の一体感を創り出す

10月22日~23日、
三重県志摩市にある伊勢合宿所(観光農園キャンプ村)にて三学年の幹事会合宿が行われた。

 

テーマは「三学年の一体感を創り出すには」

 

 

4セット計10時間以上のミーティング時間を確保し
このテーマを実現するための具体的な計画を立てた。

dsc_4466

dsc_4468

 

そもそも幹事会とは・・・

言い換えると、学年をチームとしてまとめる統括係。
各学年 幹事長1名、副幹事長2名の3名で構成されている。

 

東田先生のレベルの高い要求に
幹事会全員が悪戦苦闘するも、
すべては全学年の全員がむすびわざの目標である
「社会に出てからどういう状況でもミッションを任せられる能力と志を持った人間になるため」を念頭に

妥協のない白熱した議論が続いた。
1477212763506

 

夜は、東田先生が作った
晋三スペシャルカレーを食べて元気をチャージした。
dsc_4465

 

夜通し語り合い、朝イチで合宿の締めのミーティング。

 

むすびわざの一体感を体現するために、、、
1期生の卒業研究発表会を2・3期生に企画・運営してもらって全員で完成させること、とまとまった。

 

誰にも経験したことのない初の試み。

 

むすびわざの集大成として
幹事会を中心に全員を巻き込むことを約束して、合宿は終了した。
1477212929060