京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



長期有給インターンシップは1年前のこと。

 

「約4か月間の有給インターンシップに参加してもう1年が経つのか…。」

後輩の長期有給インターンシップ成果報告書にフィードバックを求められて、

ふとそんなことを思った。

 

今となっては、その1年前のことを当たり前のように

就職活動の面接の場で話している。

その貴重な経験が無ければ、「大学生活で頑張ったことは何ですか?」という質問に

私は何を、どのように答えていたのだろうか…。

そのことを考えると少しゾッとする。

 

そんなことを考えながら

後輩のインターンシップ成果報告書にフィードバックをしていたが、

私から見ても報告書のレベルがまだまだ低い。

4か月間のインターンシップで学習したことをまとめ上げることは

私たち学生にとっては労力がかかる。

しかし、インターンシップをまとめた内容が、

後輩たちの就職活動に生きると考えると、

フィードバックを本気でしなければならない。

 

 

個々の成長のためにも後輩たちには踏ん張って、

レベルの高い報告書を仕上げてほしい。