京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



私、天狗になっていました

7月1日に、以前東田先生に声をかけていただいていた

インターンシップ3の授業のサポートを行った。

 

サポートは、岩坂・島田・山下そして私の4人だった。

 

私たちが主に行ったことは2つある。

 

1つ目は、授業進行のサポート。

2つ目は、プレゼンテーション。

 

この2つのサポートを行い気づいたことがある。

 

それは、天狗になっていたことだ。

 

なぜなら、三年生へのフィールドバックやプレゼンテーションが

うまくできなかったからである。

 

 

就職活動が思っていたよりもうまくいき

少し天狗になっている自分がいることに気づいた。

 

就職活動でまあまあできる子だと勘違いをしてしまい、

自分はやらなければできない子ということに

改めて気づく良いきっかけとなった。

 

これからは、うまくいっても天狗にならず

日々努力をしていきたいと思う。