京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



期待されていること

先日、龍谷大学東田ゼミ3期生の中濱さんと5期生の中元さんに

食事に連れて行ってもらった。

発案したのは私。中濱さんと中元さんも会うのは2年ぶりだった。

 

中濱さんと私は8歳差、中元さんとは6歳差だ。

だからこそ、学生の私がフレッシュさを与えようと思っていた。

 

しかし、結果はいつも「やる気」を掻き立てられる。

 

「私が先輩に与えられることは何なのか」

そう考えているうちに

「何を自分がすれば先輩は喜んでくれるだろう」

と考えるようになった。

 

そして出た結論は、「社会に出て活躍すること」

 

何よりも忙しい中、先輩が私に会ってくれる理由は

まだまだ若い学生に対して、

「可能性がある今だからこそ、全力で走ってほしい」

という期待があるからだと考える。

 

だから、社会に出て活躍することが先輩への

恩返しであり自分のためでもあると思えた。

 

これからも、尊敬できる先輩に食らいつき

自分の目指す目標を高くしていきたい。

やはり、尊敬できる先輩の背中は大きい。