京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



愛情とは何ぞ。

卒研を行う中で、龍谷大学の先輩に同窓会の企画書を送っていただいた。

 

その次に報告書を送っていただきたいと思ってメールを送ったところ

「報告書は渡せません」と返事が来た。

理由は『手当たり次第情報に頼っている気がして、もっと自分たちで考えて欲しいから』。

 

その下にはこう続いていた。

『考えて、考えた結果、報告書が必要だということになれば、その際は喜んで渡します』。

 

すごく愛情を感じた瞬間だった。

私たちの卒業研究が成功するように願って、私たちがもっと自分たちで考えるようなきっかけになるように出してくださった結論だからだ。

 

与えることだけが愛情だと思いがちだ。

しかし、与えないことも愛情であると痛感した瞬間だった。

 

例えば、おもちゃを欲しがる子供に買い与えることも愛情だと思う。

でも、買い与えずに我慢を教えることも愛情だ。

 

愛情って難しい。

何より根底にあるのはその人のことを考えて結論を出すこと。

 

今後会社で人と関わるとき、何より大事にしたいと思っている。