京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



学生生活の集大成を満足できる結果に

現在、2期生は卒業研究に取り組んでいる。

 

卒業研究といえば、誰もが

“一人で黙々とパソコンと本に向かい作業をする”

という印象を持っているだろうが、

むすびわざの卒研はそれとは少し違う。

 

“パソコンと本に向かい作業をする”

という点は同じなのだが、

“3人組みのチームで、真剣に取り組みながらワイワイと”

卒業研究をしていくのだ。

 

むすびわざでは今まで多くの

チーム活動を行なってきた。

卒業研究はその集大成とも言えるビッグイベント。

最近の2期生は熱を帯びてきている。

 

私たちの班はモチベーション論を研究テーマに掲げている。

今日もミーティングを行ってきた。

今はまだスタートラインにも立てていない状態だが、

 

これから何を明らかにしていこうか、

どんな理論を調べていこうか、

 

と疑問を解消していく感覚が

少しずつ、少しずつ前に進んでいるような気がする。

今の場所からはまだゴール地点は遥か遠く、

長い長い道のりが目の前に広がっているけれど

不思議と気持ちはワクワクと高揚している。

 

9日には全チームの進捗報告会だ。

当日には、堂々と今までの研究を報告ができるよう、

あと数日、3人で進めていきたい。