京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



夏はまだまだ終わらない。

京都産業大学体育会ヨット部の鈴木です。

 

まず、皆さんにご報告。

“京都産大ヨット部、全日本インカレ出場が決定しました。”

 

 

9月22日~24日、近畿北陸学生ヨット選手権団体戦予選(全日本インカレ予選)が

福井県若狭和田ハーバー沖で行われました。

この予選で上位4校が11月2~5日に同ハーバーにて行われる

「第82回全日本学生ヨット選手権大会」いわば全日本インカレに出場の切符を手にします。

 

その大会において京都産業大学は3位の成績で予選を突破することが出来ました。

 

大学ヨットには“スナイプ級”、“470級”という2つのクラスがあります。

スナイプ級においては、残念ながら予選を通過することはできませんでしたが、

470級は実に10年ぶりの全日本インカレ出場を果たしました。

 

 

11月の全日本インカレをもって、4回生は現役引退となります。

私自身はマネージャー兼学生ヨット連盟委員という立場であり、

実際にヨットに乗ることはありません。

しかし、OBさんとの連絡・大会運営準備・大会パンフレット作成・開催地役場の方との連携‥など、サポートの面でやることは盛沢山です。

 

残り一カ月を切った今、頭の中はこれまでにないほどヨットの活動で一杯になっています。

部員・OBさん、そして、このSWを創り上げているむすびわざ生に

どれだけ助けられているかわかりません。

 

 

いつも支えてくれている人への感謝の気持ちを忘れず、

最後までやり切ったと言って終われるよう一層励んでいく次第です。