京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb




卒業研究発表会を終えて

先日、私たちの最後の企画であった卒業研究発表会を終えた。

この卒業研究発表会には本当に多くの方にお越しいただいた。

その中で感じたことは、私たちが多くの人に支えられてきたということである。

東田先生やむすびわざ生、東田ゼミOB,OGの方々や外部講師の方々など本当に多くの人に支えられてここまで学習を続けてくることができたのだと感じる会になった。

 

この発表会までには多くの辛いことがあったが、

当日発表を終えると大きな達成感を得ることができた。

これまで多くの時間を費やしてきたことがやっと報われたと感じたからだ。

チームに任せっきりになっていたことや体調を悪くしてしまったなど辛いことだらけだと思っていた卒業研究であったが、そのつらいことを忘れるくらいの達成感を感じた。

 

 

もうすぐ私たちは卒業していくわけでもあるが、それまでの間悔いの残らないように過ごしていきたいと考えている。年明けにあるプレゼンテーションや企画を全力で取り組んでいきたいと思う。