京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



モヤモヤ

 

卒業研究。

 

テーマが決まらない。今のままでは範囲が広すぎる。

 

考えているばかりでは何も進まない。

 

先生にもそういわれている、

そのうちテーマは変わっていくのだから、今は誰かにインタビューをするところから始めろと。

 

その通りである。

 

しかし、やはり、ゴールが見えない中でインタビューをすることや、話を進めていくことに不安を覚える。

着地点はどこなのだろうと。

 

モヤモヤから抜け出せない。

研究したいこと、知りたいことは確かにあるはずなのに、

何故こうもうまく進まないのか。

 

私はもう一人の子とペアでこの卒業研究に取り組んでいるが、

ふたりで話している中でも、話が色々なところに飛んでしまう。

 

 

「あれ、今何の話していたっけ?」

なんてことは、よくある。

 

 

モヤモヤしながらも、一旦、テーマを決め進めていかなければ始まらない。

このモヤモヤが晴れたときには、きっと、嬉々として研究を進められているだろうことを思って、今は少しの見えていることに取り組んでいくしかない。