京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb




まーいにちまーいにち僕らは卒研!

卒業研究のチームが再編され、約3ヶ月。

約90日のうち、80日はチームメンバーの小林と卒業研究に取り組んでいるのではないかと思うくらい、本当に必死になって活動をしている。今は毎日取り組むことが自分にとっての習慣になっていて、休みの日は逆に変な気持ちになる。

 

文献がなかなか理解できないこと・自分たちの主張の根拠立てがスムーズにいかないこと・自分の考えを言語化できず伝えきれないこと、うまく行かないことばかりだけれど、それ以上に”楽しい”という感情が、卒業研究への意欲をモチベートしているように感じる。

 

この楽しいという感情は、自分の知りたいことを研究できているということが要因だと思うが、それと同時に、小林と協力しながら2人で助け合って進めることができているという関係性も大きな比重を占めているように思う。

卒業研究をしながら、研究以外のことも多く学ぶことができているという非常に貴重な日々を過ごすことができている。