京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



まじやばい話し方。

「ってかんじ。~~みたいな。」

 

若者言葉に慣れすぎて、面接で心底困る。

面接でついて口に出る言葉が場にふさわしくなくて、

恥ずかしい。

それなら、なるべく丁寧な言葉で話そうと試してみるのだが、

今度は意識しすぎて、自分が何を話しているのか

よくわからなくなる。

本当に困ったものだ。

 

その人の話し方が相手に与える印象は大きい。

 

就活をしている中で、説明会や面接官など、

ただその人が暗い声色で小さな声で話しているだけで

その会社に対してどことなく不信感を抱いてしまう。

逆にはきはきと話している会社は活気があって

わくわく感が生み出される。

 

こう考えたとき、私は面接の際、幼稚な印象を

与えてしまっているのだろう。

恥ずかしい。本当に恥ずかしい。

 

ただ一朝一夕で変えられるものではなく、

日々の心がけが大切なのだろう。