京都産業大学2015年、創立50週年 むすびわざ コーオプセミナー StudentWeb



あ~~、久しぶりのドM感

今日は、8月末のとある行事に向けて2期生の岩坂・濱・三谷・山下とプレゼンテーション資料を作っていた。

普通の大学4年生なら、この時期はテストも終わり、学生最後の夏を満喫しているの頃だと思います。海・プール・キャンプ・花火大会・お祭り・・・・そんな中、私たちは‘プレゼン作成’。

 

ディスカッションを終え、黙々と作業を進めるこの感じ。すごく久しぶりだった。

2年生の時は、事前学習として嫌というぐらいチームのディスカッションを繰り返す。そして、3年生になり、4年生になり、就活やインターンシップなど個人の成果が求められる機会が増えてきた。比例してだんだんと、チームで一つのものを作り上げる機会が減ってきたような気がしている。大きな声では言えないですが、正直な話、煩わしい仕事が減ったことで嬉しかったりする。

 

でもどこかできっと、

やりきったことへの達成感や、フロー体験を求めてしまっている「ドMな自分」がいるような気がする。ドMと言ってしまうと、悪い意味でも捉えられるが、ここではストイックの意味に近いのかな。

またプレゼン内容や行事の詳細については、コーオプニュースで報告しますのでお楽しみに!